コンサルティング実施事例

その他

コールセンター部署にテレワークを導入

支援企業概略

  • 業界:卸売業・小売業
  • 従業員数:31名~500名
  • 支援期間:4ヶ月(5回)

コンサルタント概略

機器・ツールに関する知識が豊富で、幅広い業界・職種へのテレワーク導入支援実績あり

状況

・育児や介護等の事情を持つコールセンター部署の従業員が、就業継続できるようテレワークを導入したい。
・テレワークを実施するにあたり、それぞれの業務にどんな環境(機器・ツール)が必要か分からない。
・現在のテレワーク勤務規程をコールセンター部署に適用するにあたり、内容に不足がないか相談したい。

ゴール
設定

育児や介護を行う従業員にテレワークを導入し、雇用継続ができている状態

支援
内容

・コールセンター業務について業務の棚卸を実施し、顧客情報管理業務のペーパーレス化に向けて、機器やツールの導入などについて助言。
・テレワークを実施するにあたり、自宅で代表電話の受電を行うための環境(機器・ツール)の整備について提案。
・既存のテレワーク勤務規程に、シフト制であるコールセンター従業員のシフト申請や勤怠管理、業務報告の方法など追加すべき点について助言。

結果

・在宅でも代表電話が受電できる電話交換システム(クラウドPBX)を導入した。
・顧客情報管理については管理システムの導入を決定し、ペーパレス化推進に向けた取組を開始した。
・テレワーク勤務規程の見直しが完了し、コールセンター部署の育児介護を行う従業員がテレワークを開始できた。

  • 担当コンサルタントの声

    コールセンター部署での運用における課題の洗い出しを実施し、今後他部門へのテレワーク導入に生かしていくことが有効です。今後の対象者拡大を見据えて、テレワークを実施している方だけでなく、実施していない部署の方に対してもアンケートを実施してみてください。

  • 企業アンケート

    コールセンター部署でのテレワークについてどのように進めるべきかわからなかったのですが、他社事例を踏まえて実施すべき事項を整理いただき大変参考になりました。